様々な職業に活かせるヘリ免許

ヘリ免許の取得を検討している人もいるのではないでしょうか。日本には様々な乗り物があり、自動車などが日本の乗り物では有名ですがヘリ免許は一般的に自動車の免許を取得するよりも難しいです。当然飛行機と同様に空を飛ぶことになります。もし万が一運転ミスなどが空中で発生すれば機体が墜落する危険性があるので、ヘリ免許取得のハードルも低く設定されていません。また、ヘリは風の影響を受けやすいですから様々な技術が求められるケースが多いです。しかし、もしヘリ免許を取得すればその免許のお陰で様々な職場で活躍することができます。また、実際にヘリ免許は簡単に取得することができないので免許を取得している人は多くありません。そのため、業種によっては需要が低くないので、給与なども一般的な企業よりも高い可能性があります。

では実際にヘリ免許を活かすことができる職業にはどのようなお仕事があるのでしょうか。例えば事業用運航が挙げられます。事業用運航とは主に一般企業や新聞社が所有するヘリコプターのことです。例えば定期的に支社に早く移動することが求められる企業においてはヘリを屋上に配置しているところもあります。また新聞社であれば取材をするために所有している企業もあります。当然ヘリを運転するためにはヘリ免許を所有している方を雇うのが一般的ですから、実際に雇用している一般企業や新聞社もあります。

こうした事業用運航以外にもヘリ免許を活かすことができる職業があります。